マイホーム攻略

マイホームに対する疑問を自分の経験を含めて解説していきます!

住宅ローン審査を受ける前に知っておくべきこととは?

f:id:osusumesearch:20170421224310j:plain

 

 
マイホームを計画して、候補のハウスメーカーも何社か決まったら次に気になるのは「住宅ローン」
果たして自分は住宅ローンの審査に通るのか?
ここまで来て住宅ローン審査に通らず夢のマイホームを諦めたくない!
みなさんそう思うとはずです。
 
住宅ローンの仮審査を落ちたことのある私が教えます!!
 
 

 住宅ローン審査の流れ

住宅ローン審査は見積もりが出てから行うのが一般的です。
仮審査→本審査→融資実行という流れです。
 
ハウスメーカーを通さずに自分達で審査を受けることも出来ますが、住宅の金額・土地の金額・仲介手数料・その他諸経費など、どのくらいの金額をローン申請すれば良いのかわからないと思います。 
 
仮審査とは一体何をするのか?
仮審査は申請者が申請した金額をきちんと返済していけるかを見ています。
返済比率・信用情報に問題はないか・現在の借り入れの状況などです。
 
仮審査が否決だった場合、基本的には同じ銀行での再審査はしないようですので、仮審査といえども慎重に行ったほうが良さそうです。
 

住宅ローン仮審査と本審査の基準とは?

f:id:osusumesearch:20170421224638j:plain

平成23年度 民間住宅ローンの貸出し動向調査結果 住宅金融支援機構

http://isolf.comより。

 
住宅ローンの審査基準はこのようになっているようです。
一応これら全てが審査基準となっているのですね。
実は、仮審査が通っても本審査が通るとは限らないんです。仮審査では審査しなかった項目が本審査では審査されることがあります。
 

審査期間はどのくらい?

 
審査の結果が出るまで3〜7営業日が一般的のようですが、正確にはわかりません。
 
ゴールデンウィークやお正月など長期休みあけは混み合っていて遅れる場合もあります。
(実際に我が家は地方銀行の仮審査を受けた時は3週間ほどかかりました。)
 
審査結果がでるまではソワソワすると思いますが、こればかりは気長に待つしかありません!
 
本審査は仮審査よりも長くかかる場合が多いようです。1ヶ月かかったという話もあれば、2日で結果がでたというのもあるようなので、やはり銀行の混雑状況などでも日数が変わってくるようですね。

 

 

審査を受ける準備

 
住宅ローンは金額が大きいので審査は厳しいです。
審査基準である返済比率がOKだからとそのまま審査を受けるのはちょっと危険です!
 
クレジットカードを持ちすぎないか?
支払遅延はないか?
保証人になってないか?
など自分の信用情報を確認してみることをおすすめします!
(我が家はこれで一度失敗しています)
 
個人信用情報機関は大きく分けて3つあります。
JICC・CIC全国銀行協会です。
 
これらに何の違いがあるのか?
・JICC→ 消費者金融系 
CIC→ クレジットカード系、信販系 
全国銀行協会→ 銀行系
 
の情報を見ることができます。
(我が家は3社情報開示しましたが、結果的にCICだけでよかったな…という結果でした)
 
まずはCICのみ情報開示してみることをオススメします!載っていない情報があれば次の機関…といった感じで良いかと思います。
(情報開示も1000円程かかるので…)
 
CICはネットで手続きができて、スマホやPCで即時に確認できます。
JICC・全銀協は開示結果は郵送のみとなっているので3〜4日程かかります。
 
信用情報の確認はマイホームを計画してすぐにでもしておいて損はないです!
その方がスムーズに進められます。
 
必ず信用情報は確認しておくべきです!!
 
 

注意点

ハウスメーカーの説明やモデルハウスの見学に行った際、「仮審査だけでも通してみませんか〜?」「いくらくらい借りられるのかわかるのでマイホーム計画も進めやすいですよ〜」
「仮審査なので実際に借りなくてもいいので気軽にやってみましょう〜」
 
など営業マンに言われることもあるかと思います。(我が家はこんな感じで言われました)
 
でも、準備が整うまでは絶対に断るべきです!
仮審査といえども、間違って一度落ちてしまうと同じところに続けて再審査をだすことはできません。
何年か期間をあけるとできるみたいですが…
それでも厳しい結果になるそうです。
 
続けて再審査も出来ることもあるのかもしれませんが、結果は同じ。だそうです。
(我が家はそう言われました…)