マイホーム攻略

マイホームに対する疑問を自分の経験を含めて解説していきます!

ハウスメーカー・工務店の見積もりは何社ですると良いのか?

 

気になるハウスメーカーの資料などを見ると、各ハウスメーカーがどんなコンセプトなのか知ることができます。

 

その中から更に自分の理想に合い、予算内で建てられそうなハウスメーカーに絞り込んでいきます。

せっかくのマイホーム、失敗しないようにたくさんのハウスメーカーを見ることをオススメします。見るだけタダです!

 

ではその中から何社に絞り込むのが良いのでしょうか?

 

 f:id:osusumesearch:20170419093038j:plain

 

 

 

ハウスメーカー工務店は何社で見積もりを取るのが一番良いか?

 

ハウスメーカーの資料などを見ると「好みじゃない」「高すぎる」など、自分に合ったものをいくつか絞れてくると思います。

 

規格住宅ではプランや間取り、各プランの料金など詳しく載っている事も多いので絞り込みやすいと思います。

しかし、「絶対にここのハウスメーカーがイイ!」と資料を見ただけで1社に絞り込んでしまうのは危ないです。

 

私がセミナーを受けて教えてもらったことは 最低3社 で見積りすることです。(我が家は直接4社の話を聞きに行き、その中で3社に見積りをお願いしました)

経験者の話を見ると2社〜3社が圧倒的に多いようです。

1社では比較するものがないので、やはり3社くらいがちょうど良いのではないでしょうか。

多すぎると断る時に大変…という理由もあるみたいです。

しかし!家は大きな買い物です。たとえ嫌な顔をされようが自分が納得いくまでとことん付き合ってもらうべきです!

 

 

 

 

 各ハウスメーカー のコンセプト・得意分野

 

資料を見るとハウスメーカーのコンセプト・何を売りにしているのかよくわかると思います。

 

例えば、A社は低価格で太陽光パネルを設置できるのを売りにしていたり、

B社は良い断熱材を使用していることを売りにしていたり。

C社は土地に強く、たくさん土地を所有していたり。

ハウスメーカーごとに必ず売りにしているものがあります。

 

光熱費を少しでも安くするためにA社にするか?冬は暖かく、夏は涼しく快適に暮らしたいとB社にするか?気に入った土地を所有しているC社にするか?

自分が何を一番重要としているのか考えてみると絞り込みやすいです。

 

最近よく「建築条件付土地」というのをみかけます。その土地に家を建てるには、土地を所有しているハウスメーカーで建てるというのが条件ということです。

なので、土地が気に入ってハウスメーカーが決まることもあります。 

 

ハウスメーカーと営業マン 

私は「営業マン」との相性はとても大事だと考えます。

きちんと要望にあった土地を探してくれるか。

無理なく返済できる金額を設定してくれるか。

 

自分の売り上げのために必死な営業をしてしてくる人もいます。

家を建ててからもハウスメーカーの営業の方とは付き合いがあるので、自分に合った人を 見つけるのもいいかもしれませんね!

 

実際、我が家が出会った営業マンでも「この人のところでは家を建てたくない」と思う人がいました。

 

まとめ

最初はとにかく気になるハウスメーカーの資料をたくさん見てみるのが良いです。

ハウスメーカーのコンセプトで自分に合ったものを見つけましょう!

それと同時に土地を探してみるのが良いと思います。

 

気に入ったハウスメーカーをみつけても建てたい土地が「建築条件付」である場合はその土地を所有しているハウスメーカーで家を建てることになるので、その時点でハウスメーカーが決定することになります。

 

何を重要視するかでハウスメーカーの選び方も変わってきます。

自分が家づくりで何を1番重要視するかよく考えてみましょう!

家を建てたいと思ったら!
理想の家づくり。成功のコツとは?